ドン・グリ×メイソンSPECIAL対談


ドン・グリ(パピプペポは難しい) / メイソン(モノクロテレビジョン)



ドン・グリ(以降グリ):こんにちは。


メイソン:こんにちは。笑


グリ:メイソンは今


メイソン:はい。


グリ:サラダを食べています。


メイソン:笑。なんかチキンのサラダを。


グリ:グリそれ名古屋遠征の時に食べた。笑


メイソン:笑。今ダイエット中で本当はプリンを食べたいんですけど。


グリ:えーなんで!なんでダイエット中なの?


メイソン:ちょっと新しい衣装を着るために。


グリ:メイソン今日なにしてたの?


メイソン:今日は犬と遊んでました。


グリ:ふふふふふ。


メイソン:ふふふ。笑


二人:………


グリ:グリあんま喋んないから……。笑


メイソン:笑


グリ:メイソンって後輩によく話しかけているイメージがある。


メイソン:あー。メイソン、高校生だった時があるですけど


グリ:ふふふふふ。笑


メイソン:部活の部長だったんです。


グリ:んーー。


メイソン:中高一貫の学校だったので、中一から高三までの6学年を総括してたんですよ。


グリ:うん


メイソン:その頃の名残もあってか、先輩ぶってしまう癖があるんですよね。


グリ:先輩ぶる。笑


メイソン:それでなんか後輩ちゃんが好きで、よく話しかけるんですよね。


グリ:なんかいいなって。後輩ちゃんも嬉しいと思う。


メイソン:後輩に怖がられると悲しくなっちゃうから怖くないよーって。


グリ:金髪だしね。笑


メイソン:そう金髪だし。笑

モノテレ(モノクロテレビジョン)は衣装が黒いから怖く見えちゃう気がして、

だから怖くないよーって必要以上にやっちゃう癖がある。


グリ:なんかいいなーって思った。

え、対談って何を話したら良いんだろ。ご趣味は……?


メイソン:ご趣味。笑

時間がある時は絵ばっかり描いています。


グリ:んー。


メイソン:絵を描いたりパソコンをいじったり。


グリ:ナンを印刷したり。


メイソン:そうですね。思いつきでなんかしらやって遊んでます。


グリ:メイソンの世界観いいよね。


メイソン:ありがとうございます。

そう、ナンを印刷した時に何故かグリちゃんに真っ先にLINEで報告したんですけど

本当になんでだったんだろうって。


グリ:なんでグリだったの?なんかナンの話してたんだっけ?


メイソン:お母さんにアレをみせて、すべったのかな……。

だから誰かに認めてもらいたくて。笑


グリ:あははははは。

でもなんかTwitterにはあげられないからみたいな。


メイソン:あ、そうなんです。

なんか炎上しちゃうかなって思って。


グリ:それでグリに送ってきたのね。


メイソン:グリさん優しいですよね。結構何でも返信してくれるから。


グリ:全然返さないよ。


メイソン:え?そうですか?

でも私もLINEの返信遅い方なんですよ。


グリ:わかる。だから友達減るんだろうなって思った。


メイソン:それは私もたぶんそう。


2人:ふふふふふふふ。笑


グリ:新宿BLAZEのワンマンまであと何日ですか?


メイソン:あと1ヶ月ちょいです。

あ、今日カウントダウン動画アップしないと行けないんですよ。今思い出した。


グリ:メイソンのいつもなんか変な感じだから楽しみにしている。


メイソン:いや、全然なんもできてなくて……今日後で一緒に撮ってくれませんか?笑


グリ:笑。一緒に撮ろう。


メイソン:なんならコラとかで作るんで。


グリ:何言ってるの、コラコラ。


メイソン:……。グリちゃんって結構ダジャレ言いますよね。


グリ:パピムズ(パピプペポは難しい)だとめがね(鈴木めがね)が結構ダジャレ拾ってくれるんだけど


メイソン:あー。


グリ:他のメンバーが全然拾ってくれなくて結構悩みなの。


メイソン:確かにダジャレの拾い方って結構難しいかもしれないですね。


グリ:めがねが天才的なんだよね。拾うのがうまい。


メイソン:めがねさんコミュ力100%って感じしますもんね。


グリ:うん、返し方も上手いし、そのほかのメンバーは多分もう……ダジャレに気づいていない。


メイソン:なんかモノテレでも璃子(咲音璃子)が茶番とかやるんですよ。

それを何人かは拾ってくれてるんですけど全員は拾いきれてなくて。


グリ:あはははは。

今度さ、パピムズとモノテレちゃんミックスしてなんかやりたいよね。


メイソン:やりたい!学園祭とかやりたくないですか?


グリ:がくえんさい?笑


メイソン:PcycleってPetyちゃんも合わせると3グループいるんで

だから1年 2年 3年みたいにできるなーって思って。だから学園祭を。


グリ:学園祭。笑

何するの?射的とか?


メイソン:射的。笑


グリ:射的絶対つまんないでしょー。


メイソン:射的は個人的にやりたいですけど。笑

制服とか着て学園祭やりたいです。


グリ:いいね。なんかやりたい。


メイソン:なんかやりたいですよね


グリ:ナン作り。


メイソン:ナン作り。笑


グリ:ナンを吊そう。ただ印刷して。

メイソンプレゼンツで学園祭やったらヤバいことになりそう。


メイソン:そうですね。否定はしない。笑

前公園に行こうって言ってたけど、まだ行けてないですよね。


グリ:そう。メイソンと行きたいカフェにもまだ行けてない。


メイソン:行きましょう。


グリ:そのサラダ食べづらくない?パン要らなくない?口切りそう。


メイソン:笑。ブロッコリーのくたくたってやつ食べたことあります?


グリ:なにそれ。


メイソン:やばくないですか、ネーミングセンス。


グリ:あはははは。


メイソン:なんか、サイゼリヤのネーミングセンス偶にすべってるなって思います。

※この日の対談はサイゼリヤで行っていました。


グリ:くたくたっていう料理名じゃなくて?


メイソン:くたくたって言う料理名なんですかね……。


グリ:サイゼリヤが付けた名前なのかな。


メイソン:最近新しく出たメニューだと「煉獄のたまご」っていうのもあって

これ注文入ったらキッチンで“煉獄1入ります”って言われてるのかなって。


グリ:笑。あるよね。そういうの

サラダ以外に追加の注文は大丈夫ですか?


メイソン:大丈夫です。本当はチーズがめっちゃ乗っている「ミラノ風ドリア」を頼みたいんですけど今は封印なんで。


グリ:そっか、可哀想。そんな目の前でプリンとか食べちゃいますけど。


メイソン:いや、いいんですよ。いいんです いいんです。


グリ:なんか、相談とかないですか?


メイソン:相談か……

人に相談すること意外とないんですよね。


グリ:へー、でも悩みとか無さそう。


メイソン:グリちゃんに相談して一番参考になりそうなのなんだろう、

バイトの探し方とか……?


グリ:あはははは


メイソン:相談とはまた違いますけど

メイソンがちゃんとダンス上手になったら一緒に踊ってみたの動画とか


グリ:とりたい!


メイソン:それこそなんか公園とかで、のどかな感じの。


グリ:ね、「マル・マル・モリ・モリ!」とか良いんじゃない?


メイソン:めっちゃいいですね。笑


グリ:ふふふふふふ


メイソン:絶妙にちょっと古い幼児向けの曲を


グリ:めっちゃ良いじゃん。


メイソン:良いですよね。楽しそう。

それやりたいかもしれない。


グリ:でもグリ、ダンス憶えるの苦手なんだよね。


メイソン:あ、そうなんですか。


グリ:そう、ダンスが好きだけど憶えるのに時間がかかるから。


メイソン:もともと何かダンスやってたんですか?


グリ:小さい時にバレーを習っていて、

そこからヒップホップのダンスとかも。


メイソン:むかしダンス教室の体験に行かされたことがあるんですけど


グリ:へー


メイソン:本当に小さい時に連れてかされて、

でも人がいっぱいいるのが怖くて途中で泣いて帰ったという記憶があるですよね。


グリ:笑。小さい頃のメイソン弱そうだよね。


メイソン:そうなんですよ。小さい時は弱かったです。

今は強いですけど。


グリ:ね。どうしちゃったの。笑


メイソン:ダンス教室に連れてかれた時に泣かずに耐えていれば、今もっとダンスが上手だったかもって思うと悔しいんですよね。


グリ:メイソンはなんでアイドルになろうと思ったの?


メイソン:好奇心です。


グリ:笑。 好奇心?


メイソン:好奇心。本当にそうなんです。

これをいうと軽く思われそうだから気にしているんですけど

でも本当になろうと思ったのは好奇心で。


グリ:ふーん。


メイソン:突然やりたくなって、今しかない!……って

グリちゃんはなんでなろうと思ったんですか?


グリ:グリはダンス関係の仕事をしたくて、でも最初からダンサーとかになるのは難しいかなって思った時に

得意ではないけど歌うのも好きだし、ダンスも好きだからアイドルをやってみようって。


メイソン:その感覚ちょっとわかるかもしれないです。

メイソンも元々モデルとかもやってみたかったんですよ。


グリ:うんうん。


メイソン:でも身長がが足りないし、1つの分野に特化した所に突っ込んでいくと

なんの経験もない自分は弱いなって思って……

だから色んな可能性があるアイドルをやってみよう!って始めた部分もあります。


グリ:めっちゃわかる。


メイソン:「何もやったことないけど、色々やってみたい」っていうメイソンみたいな人を受け入れてくれる場所はどこだろう?と考えたときに

アイドルかYouTuberくらいしか思い浮かばなくて、それならアイドルになろうと。


グリ:グリ喋るのが苦手だけどお芝居とかもやりたいなって思って

テレビのエキストラをやった事があるんだけど。


メイソン:え?笑


グリ:再現VTRみたいなやつ。


メイソン:おもしろそう。


グリ:やばかったんよ。


メイソン:セリフある役ですか?


グリ:そう急にイタリア語を喋れって言われて。


メイソン:え?笑


グリ:いやー、イタリア人じゃないしなぁって……

なんか発音とかも良く分からなかったし。

とりあえず それっぽく喋って。


メイソン:やば。笑

そんなんでいいんですね。


グリ:ひたすらテーブル拭いたりしてた。


メイソン:やばいですね、それは。笑


グリ:それはちょっと怖かった。


メイソン:それはトラウマになりかねないですよね。


グリ:それだけやって、もうエキストラやめちゃった。笑


メイソン:トラウマだー!笑


グリ:だって本物のイタリア人がいるの。


メイソン:その場にですか?


そう。目の前にいて、その人と会話してるシーンを撮る……みたいな。


メイソン:面白い話が聞けて満足です。


グリ:これパピムズのメンバーにも喋ってない。笑

今、急に思い出した。


メイソン:レアな話聞けた。

でも私もダンス教室に泣きながら通った話は

いままで他のメンバーには話したことないです。

いじられるの嫌だったから。


グリ:いじられる。笑 でも可愛いよ。笑

あー恥ずかしい話思い出しちゃった。

メイソンって家で料理したりするの?


メイソン:あんまり……かたづけとか面倒くさいじゃないですか。笑


グリ:笑


メイソン:だから5-10分で出来る物しか作らないです。

うどん茹でてる間に同時にブロッコリー茹でるとかその程度ですね。

あれ便利なんですよ。松屋の牛丼の具が冷凍されて売っていて。


グリ:へー。


メイソン:それをうどんと一緒に温めれば、それだけで肉うどんが。


グリ:あー!

今どうやってうどんを牛丼にするんだろうって思ってた。笑


メイソン:笑。肉うどんです。

それくらい簡単なものしか作らないです。グリちゃん料理します?


グリ:料理は前は良くしてたんですけど

めんどくさいからねー


メイソン:なんかいつもプロテインバー食べているイメージあります。

前に、大きい袋いっぱいプロテインバー持ってるところを見て。


グリ:あははははは。


メイソン:二度見しましたもん。つっこまないでおこうって。


グリ:あれですね。下北沢ERAのイベントの日。


メイソン:そうです。あれはなにごとですか?


グリ:メンバーにドンキに凄く安くプロテインバーが売っていることを教えてもらって

これは行かないとと思って……。


メイソン:一気に買ったんですか?


グリ:そうまとめ買いすると安いの


メイソン:なるほど。本当にサンタさんが持つようなデカさの袋だったから。


グリ:はずかしい……みられてた。


メイソン:下北のドンキで思い出したんですけど

この前ドンキに行った時にTSUTAYAからの刺客みたいな人に話しかけられて TSUTAYAのサブスクに登録すると二百円分のQUOカードがもらえるって言われたから登録したんですよ。

だけどサブスクの無料期間中に解約するのを忘れて

この前二千円払ったんですよね。全く使ってないサブスクに。


グリ:それねぇ……グリも同じことやったんですよ。笑


メイソン:うそ!?うそ!? TSUTAYAのサブスクですか?


グリ:そう。なんか引かれたけどなんだっけ……TSUTAYA―!って。


メイソン:全く同じことしてる人がいた。笑

なんか二百円のQUOカードもらって二千円払うっていうめちゃくちゃ愚かな……。


グリ:悲しいよね……。


メイソン:悲しいです。でも仲間がいてよかった。


グリ:絶対他にもやっている人いるから。


メイソン:ここだけで四千円分の損が生まれている。


グリ:あははははは。Pcycleマイナスよ。


メイソン:Pcycleマイナス。笑


グリ:あーあ。人生頑張りましょう。


メイソン:頑張りましょう一緒に。