白羽根優衣×咲音璃子 SPECIAL対談


白羽根優衣(パピプペポは難しい) / 咲音璃子(モノクロテレビジョン)


白羽根:ちょうど新宿BLAZEワンマンまであと1ヶ月か。


璃子:そうですね。


白羽根:この前クリスマスにさ、みんなで配信したじゃん。

あの時に“あと三十何日”みたいなこと言っていて早いなー思ったんだよね。


璃子:カウントダウン動画をアップする度にどんどん実感がわいてきます。


白羽根:そうだよね。パピムズも前カウントダウン動画やってたから分かる。

あと1ヶ月か、最近の悩みとかありますか?今行き詰まっている事とか。


璃子: 1年でBLAZEワンマンっていうのが、段階としてちょっと早いな……って思ってるんですよ。

BLAZEでワンマンをやるって発表した後にファンの方にも“BLAZEでワンマンは結構大変そうだね”みたいな、勿論応援の声もあるんですけど偶にそういうコメントも頂いたり、

アイドルが好きなメンバーはBLAZEでワンマンを成功することの難易度の高さを分かっているので、不安はあります。


白羽根:BLAZEね。パピムズも中々出ないライブハウスなんだよね。

行ったことはあるよね?


璃子:行った事はあります。仲の良いアイドルさんのワンマンライブを観に行きました。


白羽根:どうだった?


璃子:そうですね。客席もステージも普段と比べて広いから

その会場に合ったパフォーマンスをして、広い客席にいる沢山のお客さんを巻き込むようなライブをするのは難しそうだな……って思いました。


白羽根:あー


璃子:モノテレはパフォーマンスに結構重きを置いているので

大きいステージライブをした時に縮こまって見えたらどうしよう……って心配はあります。


白羽根:観に来てくれた、お客さん全員を楽しませられるようなライブが出来るか不安ってことか。確かにそれはあるね。


璃子:あと曲数も1年目にしては沢山ありますけど、まだまだ“この曲は絶対に盛り上がる!“みたいな浸透のさせ方が出来ている曲も少ないよな……って思っているんですよ。


白羽根:え、そう?


璃子:やっぱりパピムズさんを観ているからか分からないんですけど、まだまだだよなって。


白羽根:でも、モノテレあれじゃない?「流星群バレット」凄い盛り上がってるじゃん。

あれいいよね。あの曲始まった瞬間にお客さんも“よっしゃ!ツーステするぞ!”みたいになってる。


璃子:ほんとうですか?


白羽根:後ろから観てると凄い楽しそうだよ。


璃子:曲の最初後ろメンバー向いてるんで、その盛り上がりをあまり観れてないんですよね。だからあまり実感がないだけですかね。


白羽根:あーそうか。でもあの曲モノテレで一番盛り上がっていると思う。

私の中では「明け星のリベレイト」が一番好きだけど。

ライブ観る度に今日は歌うかな?ってドキドキしてる。


璃子:嬉しいです。


白羽根:パピムズのファンの人でもアイドルとかあんまり詳しくなくて

友達に誘われたから来てくれた人が興味を持ってくれて

今では一人でもライブに来てくれるようになっていたりするから

そういうキッカケをモノテレも上手くつかめると良いよね。


璃子:なるほど


白羽根:モノテレは曲も良いし歌も上手いから、ゆいぽん好きなんだよね。

身内だからとかじゃなくて、第三者目線で見ても曲調とか好きだから

刺さる人には刺さると思うんだよね。大丈夫だよワンマンライブお客さんたくさん来てくれる。


璃子:大丈夫ですかね。


白羽根:だってうちらもLIQUID決まった時“uijinさんのライブ観たことある会場だ。えーどうしよう……”みたいな感じだったから。笑

BLAZEってステージが広いんだよね。普段のステージの倍くらいはある。


璃子:なるほど


白羽根:うちらもLIQUIDの時は広いステージ用のフォーメーションに全部変えたんだよね。だから深夜練の時に広いステージ用にフォーメーションを組み直す練習をちゃんとした方が良いと思う。パピムズは結構動き回る振り付けが多いからその作業が大変だった。


璃子:そうですよね。パピムズさんずっと動き回ってる振り付け多いですよね。


白羽根:そうだからハカハカする。


璃子:ハカハカですか?笑


白羽根:方言で申し訳ないんだけどハカハカするんだよね。笑

でも璃子が不安に思っているような会場の端にいる人が盛り上がりきれないんじゃないか……みたいな不安は本番になったら消えると思う。


璃子:あー


白羽根:だから余裕だよって話ではないんだけど、お客さんはみんな楽しみにして観に来てくれているから大丈夫だと思うけどね。


璃子:ステージに出ちゃえば不安とか吹っ切れて楽しくライブが出来ますよね。


白羽根:出来る出来る。緊張するタイプ?


璃子:緊張はしないです。緊張を楽しめるタイプです。


白羽根:ワンマンの時とかは私も緊張するんだけど、SE始まった瞬間に緊張がなくなる。


璃子:一気にですか?


白羽根:ステージ出た瞬間、緊張がゼロになる。


璃子:緊張ゼロ。笑


白羽根:大丈夫だよ。笑


璃子:モノテレ結構みんなが心配性なんで。


白羽根:そうだよね。


璃子:そうなんです。でもみんな負けず嫌いで熱い思いを持っているなと思ってます。


白羽根:うちらワンマン1ヶ月前って何してたっけな……、でもほぼ毎日メンバーと会っていて、もう気持ち悪いくらいにいつも一緒にいた。笑


璃子:笑


白羽根:ワンマンの2週間前とかに遠征も行ってたし、

ビラ配り、ライブ、深夜練みたいな日も結構あった。しんどかった。


璃子:そのための練習なんですかね?山登りの次の日にライブ2本とか

合宿配信の後にそのままライブとか、そういう根性を付けるための練習だったんですかね?もしかして。笑


白羽根:ワンマンって普段のライブと比べても長いけど、

ハードなスケジュールをこなしていたおかげで体力は確かについたよ。


璃子:体力はそうですね。心配です。


白羽根:体力はこれからついてくるよ。

璃子って振り付けとかを綺麗に見せたいタイプだよね。


璃子:はい。後ろ向いているときとかも

息が上がって肩が動いているみたいなのを無くしたいなって思ってます。


白羽根:いいよね。アイドルって夢を魅せる仕事だから

私、結構人間味を見せちゃうタイプだから。

ライブの煽りって誰がやってるの?


璃子:色々です。曲調によって合うメンバーが担当しています。

結構色んなアイドルさんのライブを参考にして良かった部分を取り入れようって試しています。


白羽根:他の人のライブを見るの大事だよね。

他には悩みとかある?


璃子:最近モノテレが対バンで被るロック系のアイドルさんって

どこもパフォーマンスのクオリティが高くて振り付けも綺麗に統一されているんですけど

モノテレって良くも悪くもメンバーの個性が目立つ部分があるので

ダンスがバラバラに見えちゃってないかなって焦る時はあるんですよね。


白羽根:パピムズもメンバーによって得意なダンスのジャンルとかがバラバラだったりするから、みんなで出来る所は教え合ってやるようにしてる。

モノテレはメンバー同士で指摘しあったりとかって結構してる?


璃子:ある程度はしてますけど、なかなか深くまでは言えてないですね。

言いづらくて……。


白羽根:そこはワンマン前の練習を機に変えられると良いかもね。

良い意味で私たちは友達じゃないんだから。私も最初は言いづらいなって思っていたけど

改善していかないと、パフォーマンスが良くならないから。

でも言うの結構勇気がいるよね。


璃子:そうなんです。


白羽根:一回そういうのみんなで話し合いすると良いと思う。

私たちも一度、みんなが得意な部分をまとめて役割分担を作った。


璃子:役割分担いいですね。


白羽根:なかなかさメンバー同士でミーティングする機会ってないから

そういう機会を設けた方が良いかもね。

……なんか解決した?笑


璃子:同じ気持ちで頑張っている先輩とお話が出来て良かったです。


白羽根:良かった。笑

パピムズもまたLIQUIDROOMでワンマンをやるんだけど

最近パピムズは歌に力を入れていて、でも私はライブパフォーマンスの中でもダンスに重きを置いているんだよね。

だから最近、歌に気が行きすぎてダンスがバラバラになってるなって思うことがあって

ダンスも気にしていきながら前回よりも良いワンマンライブを出来たらな…って思ってますね。


璃子:うんうん。


白羽根:いいなー。私もBLAZEでワンマンやりたい。

頑張ってね。


璃子:頑張ります。


白羽根:大丈夫。うちらもなんとかなったから。

メンバーが不安になってたらね。ファンのみんなもそれを感じ取っちゃうかもしれないから。


璃子:そうですよね。


白羽根:自分が楽しんでやれれば、ファンのみんなも楽しんでくれるよ。

だってBLAZEでワンマン出来るんだよ。


璃子:そうですよね。凄く格好いい肩書きと言いますか。


白羽根:そうだよ。いいなー。笑

応援してます。